朝日スポーツキッズ

お問い合わせ
Tel.04-7143-4021
トップページ > 1面スポーツニュース

1面ニュースNews

朝日スポーツキッズ 今月の1面話題

チアダンス全国選手権USAナショナルズ

チアダンス全国選手権USAナショナルズ

流山・柏の
「TEAM☆PEACH」全国制覇

流山、柏両市を中心に活動するキッズチアダンスチーム「TEAM☆PEACH」の「MAX」チームが、千葉市の幕張メッセで3月下旬にあったチアリーディング・ダンス選手権「USAナショナルズ」で優勝した。メンバーは小学5年~中学1年(新学年)の女子12人。結成10周年の記念すべき年に全国制覇の快挙を達成した。
地区大会を勝ち抜いたクラブチームが日本一、世界大会出場をめざして技を競った同大会に、「TEAM☆PEACH」は5チーム、総勢58人が参加。ポンポンを使ったチアダンスのエレメンタリー(小学6年以下)ミディアム(9~14人)で「MAX」チームが優勝したほか、ジュニア(中学3年以下)ミディアムで「Zillion」チームが2位、タイニー(小学4年以下)ミディアムで「STAR」チームが5位と3チームが入賞した。
「MAX」のリーダー長谷川七星さん(新中学1年)は「強いチームがいるので優勝は難しいと思っていたけど、これまでで一番いい演技ができた。気持ちよく踊れました」。長い間指導してくれた石嶺李奈コーチが、今大会を最後に大会クラスのコーチを退くことも頑張るモチベーションになった。「コーチのためにも勝ちたかった」。長谷川さんの言葉に、同学年で一緒にチームを引っ張ってきた西島実伶さんがうなずいた。
小中学生の混成チーム「Zillion」のリーダー酒巻茜音さん(新中学3年)は、大会前に「全員の気持ちがそろわないと、いい演技はできない。気持ちの温度差を埋めることが大事」と語っていた。地区大会5位から巻き返し、準優勝と健闘した。
「TEAM☆PEACH」が結成されたのは2006年。南流山と柏の葉にキッズチアダンス教室があり、約300人が練習に励んでいる。「イベントクラス」で楽しみながら技術を磨き、「大会クラス」にステップアップするケースが多いという。
代表の土屋恵子さんは「結果がすべてとは思わないが、最高の10周年になりました」と喜ぶ。元気、笑顔、チームワークの「チアスピリット」を大切にしてきたら、その先に大きなごほうびが待っていた。



柏市スポ少卓球親善オープン大会

柏市スポ少卓球親善オープン大会

541人が熱戦

第15回柏市スポーツ少年団小中学生卓球親善オープン大会は3月20日、柏市中央体育館で開かれ、小学生290人、中学生251人が熱戦を展開した。

東葛勢の主な入賞者は次のみなさん。1部バンビ(小学2年生以下)男子の部で、柏ソレイユの川口優君が優勝した。
▽1部バンビ(小学2年生以下)男子の部 ①川口優(柏ソレイユ)③東亮太(TOMAX・松戸市)
▽1部カブ(小学4年生以下)女子の部 ③坂本恵菜(流山アストロ)
▽1部中学生男子の部 ②小林竜也(流山アストロ)
▽同中学生女子の部 ②石川リリカ(TOMAX)③芦田清香(同)
▽2部バンビ(小学4年生以下)男子の部 ③池田響一(白山ジュニア)
▽同女子の部 ③堀妃愛乃(TOMAX)
▽2部カブ(小学4年生以下)男子の部 ③冨岡佳多(TOMAX)
▽同女子の部 ②川並千夏(同)③石川ささら(同)③矢野奏美(流山アストロ)
▽2部ホープス(小学6年生以下)男子の部 ②服部祥大(TOMAX)③藤田遥斗(流山アストロ)
▽2部中学生男子の部 ③宮田太郎(白山ジュニア)
▽同女子の部 ③星絵里奈(柏ソレイユ)



ページトップへ戻る

過去の1面

今月の朝日スポーツキッズ

WEB写真館

SITE MENU

Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.