• 朝日スポーツキッズ スポーツ今月の話題

    朝日スポーツキッズ

    お問い合わせ
    Tel.04-7143-4021
    トップページ > 他競技

    少年少女スポーツニュースOther sports News

    少年少女スポーツ 今月の話題

    第19回少年相撲柏大会

    第19回少年相撲柏大会

    柏相撲少年団団体でV
    小2の金澤くん個人の部で優勝

    第19回少年相撲柏大会が5月3日、柏市中央体育館相撲場で開かれ、遠方は秋田県などを含む関東近隣から340人を超える少年・少女力士が参加した。会場では立会の鋭い当たり、土俵際での粘り腰に拍手が起こり、応援に駆けつけた保護者らから大声援が飛び、大いに盛り上った。
    小学生団体戦には、28チームが参加した。柏相撲少年団Aは、決勝で台東区の小松竜道場(秦)と対戦。中堅戦を終わり1勝2敗と追い込まれたが、副将、大将戦で連勝し、見事に逆転勝ちで優勝した。
    取組終了後、柏相撲少年団A吉田亮監督は「稽古は好き勝手やらせて、良いところを伸ばすようにしていますが、今日は稽古の成果を良く出してくれました」と選手をたたえ、大将の金澤空大君は「久し振りの優勝で嬉しいです。決勝の大将戦は緊張し、プレッシャーはありましたが、勝てて良かったです」とうれしそうに話してくれた。
    個人戦は幼児部と、小学1年から6年まで、女子の部は、中学1年から3年までと、中学総合の12の部門で行われた。
    小学2年の部で、見事優勝した柏相撲少年団の金澤永和君は「危ない場面もありましたが、勝ちたい気持ちがでて土俵際で踏ん張れました。稽古は厳しいけれど、これからもまだまだ優勝目指して頑張ります」と話した。

    主な東葛エリアの入賞者は次のとおり。
    ▽小学生団体戦 ①柏相撲少年団A
    ▽小学2年生の部 ①金澤永和(柏相撲少年団)③小林治央(同)
    ▽小学3年生の部 ③高橋航(同)
    ▽小学6年生の部 ③最上健隆(同)
    ▽女子の部 ②西島乙花(同)
    ▽中学2年生の部 ①藤田一翔(柏第二中学)②手計大希(栄クラブ)

    ページトップへ戻る

    大相撲の春巡業「柏場所」

    大相撲の春巡業「柏場所」

    柏場所 満員御礼
    少年力士が白鵬らと大一番

    大相撲の春巡業「柏場所」が4月20日、柏市中央体育館で行われ、約2800人の観客で満員御礼。白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱をはじめ、力士、親方、行司ら約280人が参加。同市での初開催に場内外熱気ムンムンだった。
    巡業でお楽しみは、地元少年力士たちとの交流だ。柏相撲少年団の幼稚園児から中学1年までの21人が土俵に上がり野田市出身の旭日松ら5人の力士に稽古をつけてもらった。2人がかりでぶつかっても動かない力士たち。力士たちも軽々と子どもたちを持ち上げるなど、会場を大いに盛り上げた。柏第二中学校の3人は白鵬の胸を借りた。
    今年1月に行われた第7回白鵬杯で優勝した小学5年の西島悠来君は「ものすごく強かった。力士と相撲が取れてうれしかった」。白鵬に挑んだ柏第二中の坂本博一さん(3年)は「ぶつかっても動かなく、自分の力が吸収されている感じがした」と興奮気味に話した。柏から力士誕生の夢がふくらむ。

    ページトップへ戻る

    今月の朝日スポーツキッズ

    柏レイソル速報号外集発売中!

    WEB写真館

    SITE MENU

    Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.