• 朝日スポーツキッズ スポーツ今月の話題

    朝日スポーツキッズ

    お問い合わせ
    Tel.04-7143-4021
    トップページ > 他競技

    少年少女スポーツニュースOther sports News

    少年少女スポーツ 今月の話題

    柏市民新春マラソン

    柏市民新春マラソン

    青空の下 1136人が力走

       第56回柏市民新春マラソンが1月15日、柏の葉公園総合競技場を発着するコースで開かれた。2~10㌔の9部門31種目に計1136人が参加し、青空の下で健脚を競った。柏市を拠点とする積水化学女子陸上競技部の清水裕子、山本知世両選手が招待選手としてファミリーの部で小学生を伴走し、大会を盛り上げた。
     小学生2㌔、中学生3㌔の総合3位までの成績は次のとおり。
    ▽小学生男子 ①小平敦之(チーム柏)6分26秒②小松優輝(同)6分36秒③池澤悠冬(大津ケ丘一)6分50秒
    ▽小学生女子 ①大和久梨帆(チーム柏)6分59秒②増田百香(大津ケ丘一)7分04秒③武藤由依(同)7分05秒
    ▽中学生男子 ①元村啓太(高柳)9分32秒②吉田優太(柏南部)9分34秒③益子秀人(光ケ丘)9分39秒
    ▽中学生女子 ①川崎椋月(高柳)10分42秒②平嶺彩夏(中原)10分49秒③佐藤夕香(柏)10分56秒

    小学生の部 チーム柏が圧巻の走り
     小学生の部は、男女ともに「チーム柏」が上位を独占した。1~3位の6人のうち3人は小学校名(大津ケ丘一)で出場したが、いずれもチーム柏の選手。しかも全員が全国大会の準優勝メンバーだ。
     全国小学生クロスカントリーリレー研修大会は昨年12月11日、大阪・吹田市の万博記念公園で開かれ、都道府県代表の50チーム(開催地は4チーム)が参加した。1・5㌔の周回コースを男女各3人が交互にたすきをつなぎ、小学生の駅伝全国一を決める。
     千葉県代表のチーム柏は、優勝した京都府代表と7秒差の2位でゴール。抽選で48番と最後列からのスタートとなり、1区19位から巻き返したチーム力は本物だ。3区の大和久梨帆さん(5年)、最終6区の小松優輝君(6年)が区間賞を獲得した。
     チーム柏は2011年に結成された。本郷哲也コーチの指導で力をつけ、2年後の13年には全国大会初出場で4位。翌14年も5位に入った。強さの秘けつはどこにあるのか。「具体的な目標を持たせ、達成する喜びを知ってもらう」「何を伸ばすための練習か、どうプラスになるのかをきちんと説明する」。本郷コーチは明確に答えた。

    ページトップへ戻る

    関宿城マラソン大会

    関宿城マラソン大会

    河川敷コースで健脚競う

     第29回関宿城マラソン大会が1月29日、県立関宿城博物館周辺利根川河川敷特設コースで開かれた。親子の部を始め1㌔~10㌔の15種目が行なわれ完走を目指し駆け抜けた。

     主な結果は次のとおり。
    ▽親子の部(1㌔) ①古市勇矢・せら4分02秒②飯田直樹・結月4分15秒③関根清志・快4分17秒
    ▽小学校1~3年生男子の部(1㌔) ①渡部智義(幸手上高野小)3分26秒②倉部翔輝(野田ジュニア)3分35秒③荒井大翔(清水台小)3分37秒
    ▽小学校1~3年生女子の部(1㌔) ①加藤来実(取手西小)3分28秒②稲垣潤(取手白山小)3分35秒③佐々木美光(岩木小)3分48秒
    ▽小学校4~6年生男子の部(2㌔) ①秋本将希(我孫子新木小)6分31秒②荒井一翔(野田ジュニア)6分39秒③堺夏樹(エンデバーFC)6分47秒
    ▽小学校4~6年生女子の部(2㌔) ①和田水希(東葛RC)6分42秒②本澤美桜(我孫子新木小)6分59秒③植田日瑶里(岩木MBC)7分03秒
    ▽中学生男子の部(3㌔)①榎本正樹(川間中)9分19秒②古俣光覇(川間中)9分20秒③高橋優(岩名中)9分23秒
    ▽中学生女子の部(2㌔)①一村咲月(二川中)6分40秒②山本乃々香(岩名中)6分56秒③谷口理子(岩名中)6分59秒

    ページトップへ戻る

    印西近隣中学校新人駅伝大会

    印西近隣中学校新人駅伝大会

    寒さにも負けずタスキをつなぐ

     第1回印西近隣中学校新人駅伝競走大会が1月21日印西市松山下公園陸上競技場であった。印西市、白井市、栄町の15校から、男子31チーム(6区間16㌔)、女子33チーム(4区間7・2㌔)が参加し、男子は木刈A、女子は七次台Aが昨年に引き続き二連覇を達成した。
     昨年まで「印西地区学警連新人駅伝大会」として開催されてきた同大会は、今年から大会名を改め新たにスタート。
     冷たい強風の中、全チームがタスキをつなぎ完走。男子は1区、5区、6区と区間賞の走りを見せた木刈Aが最終区で逆転を果たした。女子は1区から安定した走りで各区トップを守った七次台Aが、優勝を飾った。

     主な結果は次のとおり。
    【男 子】①木刈(A)54分38秒②印旛54分54秒③小林56分42秒
    【女 子】①七次台(A)26分28秒②栄(A)26分43秒③西の原(A)26分59秒

    ページトップへ戻る

    鎌ケ谷新春マラソン大会

    鎌ケ谷新春マラソン大会

    走った! 走った!
    厳寒の中を2000人超

     厳しい寒さに見舞われた1月15日、鎌ケ谷市の福太郎スタジアムとその周辺をコースに、第42回鎌ケ谷新春マラソンが行なわれた。
     市外からの応募も含め、小学生から一般まで2000人超が力走した。小学生の部、親子の部、中学生の部、一般の部に分かれて次々にスタート。応援に駆けつけた人々の熱い声援を受けながらゴールを目指し、力いっぱい走り抜けた。
     小・中学生の部の上位結果は次のとおり。

     小学生の部
    ▽男子5年生以上2・2㌔ ①安武克(東葛RC)6分06秒②秋本将希(東葛RC)6分07秒③佐藤春音(習志野NBS)6分16秒
    ▽女子5年生以上2・2㌔ ①和田水希(東葛RC)6分17秒②安藤悠乃6分26秒③淺野心愛(柏井)6分52秒
    ▽男子4年生以下2・2㌔ ①松村達也(土気AC)6分22秒②小杉啓(初富)6分35秒③町山哲太(茂原東部)6分41秒
    ▽女子4年生以下2・2㌔ ①鶴岡美来(市原AC)6分31秒②今西紗世(長崎)6分56秒③杉山雫(風早北部)7分06秒

     親子の部
    ①小林一聡・天6分45秒②林崎富士男・那央斗(大野原)6分45秒③佐藤充敏・紅里(みっちゃんRC・八潮大瀬小)7分20秒

     中学生の部
    ▽女子の部3㌔ ①吉田愛実(鎌五)9分48秒②西村春香(鎌五)9分57秒③久保田茉奈10分01秒
    ▽男子の部5㌔ ①浅海崇志(鎌四)13分24秒②島岡優(鎌三)13分50秒③五十嵐大洋(鎌中)14分00秒

    ページトップへ戻る

    今月の朝日スポーツキッズ

    柏レイソル速報号外集発売中!

    WEB写真館

    SITE MENU

    Copyright(C) Asahi-Resuka All Rights Reserved.